全国TG会の報告

群馬支部が開催されました

2017/10/28

集合写真

集合写真

10月28日(土曜日)午後5時より開催された群馬支部総会懇親会に、武田三弘工学研究科環境建設工学専攻主任と校友課が参加いたしました。恒例の4部構成で企画されており、第1部として礼拝が執り行われ、司式は伊勢崎教会の遠藤尚幸牧師(経商卒)で、賛美歌495・聖書「マタイによる福音書第5章13節から16節」・祈祷の後、「あなたがたは世の光」と題してのメッセージをお聞きし、賛美歌522を歌い祝祷で終了した。第2部の総会では、幹事長の大森昭生氏(共愛学園前橋国際大学学長)の進行で進められ、黒沢弘典支部長挨拶後、支部長が議長となり支部長交代の役員人事の他、準備された議案について審議し、すべてが承認されました。第3部は武田三弘工学研究科環境建設工学専攻主任の近況報告を兼ねての講演会が開催され、環境建設工学科・コンクリートのお話など、わかりやすい言葉でのお話だったので、土木出身者以外の会員も興味深く聞き入っていた。終了後写真撮影を行い、第4部の懇親会が開始されました。湯川嘉昭新支部長の挨拶で始まり、校友課が乾杯の音頭をとりました。祝宴は初参加者のスピーチや女性会員のスピーチ、大先輩の愉快なお話に和気藹々とした懇親会でした。校歌を斉唱して中締めとなりました。

礼拝の様子

礼拝の様子

母校への寄付金

母校への寄付金